銀行からお金を借りる個人ローン

MENU

個人ローンとは

銀行の融資と言うと、一昔前までは企業や個人事業主を対象とした運転資金設備投資資金などが主流でした。

 

しかし、金融緩和政策により生保や信販会社でも銀行業務の一部が出来るようになり、個人を対象とした金融商品の激化が進んだ結果、銀行においても個人を対象とした融資サービスが揃うようになります。

 

銀行の融資で一般的なのは、住宅ローンやマイカーローン、教育ローンがありますが、これらは融資の目的が決められていて、目的外で融資を受けることができません。

 

銀行で言う個人ローンは、利用目的を定めず融資が受けられる無担保ローンを示します。銀行カードローンも言わば個人ローンのひとつになります。

 

また個人ローンは、例えばキャッシングで多重債務になっているときに、個人ローンに一まとめにすることもできるようになっており、様々な用途に応じてお金を借りて運用することが出来る便利なローンなのです。

 

個人ローンは、基本的に無担保で銀行からお金を借りることができるので、他動産などの資産を保有していなくても関係はありませんが、お金を貸す銀行にとってはその分、貸し倒れになったときのリスクを負うことになります。このため、仕事や収入など審査基準が高く設定されています。

 

また、金利においても住宅ローンやマイカーローンに比べても高くなっています。

 

キャッシングの場合は、法律で収入の3分1までしかお金をかりることは出来ませんが、銀行での融資はこの適用を受けませんので、個人ローンで収入に関係なく審査が通れば限度額までお金を借りることが出来ますよ。

 

おすすめの銀行カードローン
  銀行名 特徴 申し込みサイト
みずほ銀行 利便性など総合的にNo.1! ≫みずほ銀行の申し込み
住信SBIネット銀行 圧倒的な超低金利設定! ≫住信SBIネット銀行の申し込み
オリックス銀行 来店・口座開設不要! ≫オリックス銀行の申し込み
スルガ銀行リクルート支店 リクルートIDをお持ちの方にお勧め! スルガ銀行リクルート支店の申し込み
横浜銀行 月々の返済が2,000円から! ≫横浜銀行の申し込み
新生銀行カードローン レイク 2つの無利息期間が選べる! 新生銀行カードローン レイクの申し込み
千葉銀行 最大2か月分利息実質0円! ≫千葉銀行の申し込み

 

すぐにお金が必要な場合

今日中にお金が必要など急ぎの時は、プロミスやアコムのカードローンに申込みするといいです。
審査時間も早く、最短だと申込から1時間ほどで借入する事も可能です。土日祝日も対応しています。
また、プロミスは女性専用のレディースキャッシングがあるので、女性の方にもおすすめですよ。

  銀行名 特徴 申し込みサイト
プロミス 最短即日融資が可能 ≫プロミスの申し込み

≫女性の方はこちら

アコム 最短30分のスピード審査 ≫アコムの申し込み
モビット 10秒で簡易審査結果表示 モビットの申し込み
銀行口座に振込

平日14時までに、申込して契約が完了していれば、その日のうちにお持ちの銀行口座にお金を振込してもらう事が出来ます。

 

自動契約機でカード発行

14時以降の契約の場合は、銀行の振込時間に間に合わないので、即日中の銀行振込は出来ません。ただ、アコム・プロミス・モビットは自動契約機があるので、審査完了後に自動契約機に行く事で、ローンカードを発行する事が可能となっています。
ローンカードが発行できれば、コンビニATMなどでいつでもお金を借りる事が可能となっています。遅い所であれば、22時まで自動契約機を利用する事が出来ますよ。

 

土日祝日でもカード発行可能

土日祝日の場合は、銀行は閉まっているので口座へ振込してもらう事が難しくなります。この場合は、審査完了後に自動契約機に行けば、ローンカードを発行してもらえます。
土日祝日でも、遅いところだと22時まで自動契約機の利用が出来、カード発行する事が可能となっています。