銀行からお金を借りるときの基礎知識

MENU

銀行からお金を借りるときの担保

銀行からお金を借りるときに必要になるものとして、保証人と担保があります。担保は、銀行が貸したお金を返してもらえなくなったときに、その代わりに貸した側の土地や建物、ものなどを差し押さえるものです。

 

しかし、最近では担保とらないケースが多くなっています。

 

バブル時代は担保さえあれば、いくらでもお金を貸した時代でしたが、バブルが終わり貸したお金が焦げ付いてしまったあげく、不動産価値も下落して多大な不良債権を化か売ることになり、銀行経営の悪化を招いてしまいしまた。

 

このため、担保価値を重視するより、お金を貸すところの業績や返済能力を第一に重視するようになったわけです。このため、価値のある動不動産を持っていても、業績が悪化していたり、返済が滞っているようであれば融資はしてくれません。

 

全ての融資が無担保と言うわけではなく、融資額が大きい場合や企業の規模や業績の程度によっては担保を要求します。また、借入期間が長期にわたる場合も担保を必要とすることが多いようです。

 

住宅ローンのように不動産を購入するためにお金を借りる場合も、購入する土地や建物を担保とし、住宅資金としての使途を厳格する意味でもあります。

 

担保として銀行の抵当権になっている不動産を売却するときは、借りたお金を全て返すことが必要です。担保に入っている不動産を売却することは出来ますが、完済せずに売却すると銀行の抵当権になったままになりますので、大きなトラブルの原因になるので注意が必要です。

 

おすすめの銀行カードローン
  銀行名 特徴 申し込みサイト
オリックス銀行 来店・口座開設不要! ≫オリックス銀行の申し込み
横浜銀行 月々の返済が2,000円から! ≫横浜銀行の申し込み
千葉銀行 最大2か月分利息実質0円! ≫千葉銀行の申し込み
住信SBIネット銀行 圧倒的な超低金利設定! ≫住信SBIネット銀行の申し込み

 

すぐにお金が必要な場合

今日中にお金が必要など急ぎの時は、プロミスやアコムのカードローンに申込みするといいです。
審査時間も早く、最短だと申込から1時間ほどで借入する事も可能です。土日祝日も対応しています。
また、プロミスは女性専用のレディースキャッシングがあるので、女性の方にもおすすめですよ。

  銀行名 特徴 申し込みサイト
プロミス 最短即日融資が可能 ≫プロミスの申し込み

≫女性の方はこちら

モビット 10秒で簡易審査結果表示 モビットの申し込み
銀行口座に振込

平日14時までに、申込して契約が完了していれば、その日のうちにお持ちの銀行口座にお金を振込してもらう事が出来ます。

 

自動契約機でカード発行

14時以降の契約の場合は、銀行の振込時間に間に合わないので、即日中の銀行振込は出来ません。ただ、アコム・プロミス・モビットは自動契約機があるので、審査完了後に自動契約機に行く事で、ローンカードを発行する事が可能となっています。
ローンカードが発行できれば、コンビニATMなどでいつでもお金を借りる事が可能となっています。遅い所であれば、22時まで自動契約機を利用する事が出来ますよ。

 

土日祝日でもカード発行可能

土日祝日の場合は、銀行は閉まっているので口座へ振込してもらう事が難しくなります。この場合は、審査完了後に自動契約機に行けば、ローンカードを発行してもらえます。
土日祝日でも、遅いところだと22時まで自動契約機の利用が出来、カード発行する事が可能となっています。