個人が銀行からお金を借りる

MENU

ビジネスローン

ビジネスローンは、サラリーマンの人は聞きなれない言葉かもしれませんが、お店などを持っている個人事業主の人や中小企業のオーナーの人には、必要なローンとなっています。

 

ビジネスローンは、事業者向けのローンで経営するうえでの資金調達の役割を担っている重要なもののひとつです。

 

取り扱う事業体も、国であったり、銀行やノンバンクとそれぞれのサービス内容が異なり、審査や金利も異なっています。

 

国の政策事業などでの新規開発や事業拡大によるものの場合、国や地方自治体が直接融資することが多いですが、かなり詳しい事業計画書や利益見込みなど膨大な書類が必要となりますが、金利面ではかなり優遇されているようです。

 

消費者金融もビジネスローンを取り扱っていますが、金利が高くそれを補うだけの粗利を出せなくてはなりません。

 

銀行のビジネスローンが一般的に利用されるものになります。手続きもどの銀行でも大方同じで、決算書や確定申告書をもって業績診断される仕組みになっています。

 

ときには、事業計画書の提出を求められますが、銀行と取引するうえで将来性や発展性があるかどうかが審議されるようです。

 

ビジネスローンを申し込みうえで、融資が必要になってから申し込むのではなく、事業計画を練る段階でどれくらいの設備投資が必要か試算し、どれだけの売上・粗利を出すかをよく検討したうえで、いくら融資を受けるか計画しなくては、そう簡単には銀行も融資してくれません。

 

また、先進的な開発を行う場合など、理解を得る銀行を探す時間も必要になります。

 

おすすめの銀行カードローン
  銀行名 特徴 申し込みサイト
オリックス銀行 来店・口座開設不要! ≫オリックス銀行の申し込み
横浜銀行 月々の返済が2,000円から! ≫横浜銀行の申し込み
千葉銀行 最大2か月分利息実質0円! ≫千葉銀行の申し込み
住信SBIネット銀行 圧倒的な超低金利設定! ≫住信SBIネット銀行の申し込み

 

すぐにお金が必要な場合

今日中にお金が必要など急ぎの時は、プロミスやアコムのカードローンに申込みするといいです。
審査時間も早く、最短だと申込から1時間ほどで借入する事も可能です。土日祝日も対応しています。
また、プロミスは女性専用のレディースキャッシングがあるので、女性の方にもおすすめですよ。

  銀行名 特徴 申し込みサイト
プロミス 最短即日融資が可能 ≫プロミスの申し込み

≫女性の方はこちら

モビット 10秒で簡易審査結果表示 モビットの申し込み
銀行口座に振込

平日14時までに、申込して契約が完了していれば、その日のうちにお持ちの銀行口座にお金を振込してもらう事が出来ます。

 

自動契約機でカード発行

14時以降の契約の場合は、銀行の振込時間に間に合わないので、即日中の銀行振込は出来ません。ただ、アコム・プロミス・モビットは自動契約機があるので、審査完了後に自動契約機に行く事で、ローンカードを発行する事が可能となっています。
ローンカードが発行できれば、コンビニATMなどでいつでもお金を借りる事が可能となっています。遅い所であれば、22時まで自動契約機を利用する事が出来ますよ。

 

土日祝日でもカード発行可能

土日祝日の場合は、銀行は閉まっているので口座へ振込してもらう事が難しくなります。この場合は、審査完了後に自動契約機に行けば、ローンカードを発行してもらえます。
土日祝日でも、遅いところだと22時まで自動契約機の利用が出来、カード発行する事が可能となっています。