銀行からお金を借りるカードローン

MENU

カードローンの金利

テレビやインターネットの広告でカードローンの金利○%の低金利で借りれますなどと謳っていることがあります。誰でもお金を借りるうえで一番気になるのが、金利だと思います。

 

確かに金利と言えばわかりやすいかもしれませんが、カードローンの場合は実質年率と表した方が正確と言えます。実質年率とは、一年間にいくらの利息がつくかを%率で表したものになっています。

 

1万円を実質年率8%でお金を借りた場合の利息は、1万円×0.08で800円が利息としてかかることになりますが、1万円を翌日に返した場合は、2日間だけ借入れたことになりますので、1万円×0.08×2日÷365日で7円が利息と言うことになります。

 

ここで気がついた人もいるかと思いますが、銀行ATMで時間外に口座から引き出せば手数料105円がかかります。

 

同じ1万円でも100円の差があることになり、カードローンの利息が高いと言うイメージがありますが、任意返済ですぐに完済してしまえば利息はわずかと言うことになります。

 

返済方法の時にも述べましたが、カードローンでお金を借りた時は、小額であればすぐに任意返済で完済し、まとまったお金を借りているのであれば、お金に余裕があるときに小額でも任意返済して借入期間を短くすることです。

 

普通金利は、住宅ローン金利のように固定金利3.4%と表記されていますが、カードローンの実質年率は○%〜△%のように幅を持たせたような表記となっています。

 

これは、借りる人の利用実績や年収などに応じてこの範囲の利息が適用されると言うことになっています。一番低い利息に惑わされてお金を借りると、思わぬ高額の利息を払う羽目になりますので注意しましょう。

 

おすすめの銀行カードローン
  銀行名 特徴 申し込みサイト
オリックス銀行 来店・口座開設不要! ≫オリックス銀行の申し込み
横浜銀行 月々の返済が2,000円から! ≫横浜銀行の申し込み
千葉銀行 最大2か月分利息実質0円! ≫千葉銀行の申し込み
住信SBIネット銀行 圧倒的な超低金利設定! ≫住信SBIネット銀行の申し込み

 

すぐにお金が必要な場合

今日中にお金が必要など急ぎの時は、プロミスやアコムのカードローンに申込みするといいです。
審査時間も早く、最短だと申込から1時間ほどで借入する事も可能です。土日祝日も対応しています。
また、プロミスは女性専用のレディースキャッシングがあるので、女性の方にもおすすめですよ。

  銀行名 特徴 申し込みサイト
プロミス 最短即日融資が可能 ≫プロミスの申し込み

≫女性の方はこちら

SMBCモビット 10秒で簡易審査結果表示 SMBCモビットの申し込み
銀行口座に振込

平日14時までに、申込して契約が完了していれば、その日のうちにお持ちの銀行口座にお金を振込してもらう事が出来ます。

 

自動契約機でカード発行

14時以降の契約の場合は、銀行の振込時間に間に合わないので、即日中の銀行振込は出来ません。ただ、アコム・プロミス・モビットは自動契約機があるので、審査完了後に自動契約機に行く事で、ローンカードを発行する事が可能となっています。
ローンカードが発行できれば、コンビニATMなどでいつでもお金を借りる事が可能となっています。遅い所であれば、22時まで自動契約機を利用する事が出来ますよ。

 

土日祝日でもカード発行可能

土日祝日の場合は、銀行は閉まっているので口座へ振込してもらう事が難しくなります。この場合は、審査完了後に自動契約機に行けば、ローンカードを発行してもらえます。
土日祝日でも、遅いところだと22時まで自動契約機の利用が出来、カード発行する事が可能となっています。