銀行からお金を借りる個人ローン

MENU

個人ローンの審査

銀行からお金を借りるのには、それなりにお金に困って銀行に来ていることになります。

 

お金に困っている人にとっては、死活問題で銀行からお金を借りることが出来ないと、マイホームが購入出来なくなったり、進学をあきらめなくてはならなくなってしまいます。

 

このような立場であれば、ローンの審査が少しでも通りやすくしたくなるのが心情で、ローンを申し込み時に書類を書きますが、事実よりもよくなるように書きたくなります。

 

例えば、ローン審査で重要視される職業や勤続年数がありますが、実際は派遣で大手企業で働いているのですが正社員と記したり、入社2年目を10年と記して有利にはかりたくなるのではないでしょうか。

 

また、他の借入についても申し込み時に確認されますが、多重債務であるにもかかわらず、他の借入はなしと記したりと事実と違う内容で申し込みをする人もあるかと思います。

 

銀行もただ申込書を書かせるだけではありませんので、内容が事実かどうか確認します。ローン申込書の特記事項には、記載内容が事実か確認することがありますと書かれています。

 

まずは、会社に在籍しているか銀行名を名乗らず担当者名で申し込み者を呼び出してもらうよう電話が入ります。

 

ここで、会社に在籍していなかったり派遣社員であればわかってしまいます。

 

また、勤続年数についても役所に納税証明の縦覧申請を行えば、申し込み者の納税状況が閲覧できますので、それなりの勤続年数であれば納税金額が妥当かどうかは推測できてしまいます。

 

まず、申込書は必ず事実を記載してお金が必要なことと返済計画をしっかり説明することが重要です。

 

おすすめの銀行カードローン
  銀行名 特徴 申し込みサイト
オリックス銀行 来店・口座開設不要! ≫オリックス銀行の申し込み
横浜銀行 月々の返済が2,000円から! ≫横浜銀行の申し込み
千葉銀行 最大2か月分利息実質0円! ≫千葉銀行の申し込み
住信SBIネット銀行 圧倒的な超低金利設定! ≫住信SBIネット銀行の申し込み

 

すぐにお金が必要な場合

今日中にお金が必要など急ぎの時は、プロミスやアコムのカードローンに申込みするといいです。
審査時間も早く、最短だと申込から1時間ほどで借入する事も可能です。土日祝日も対応しています。
また、プロミスは女性専用のレディースキャッシングがあるので、女性の方にもおすすめですよ。

  銀行名 特徴 申し込みサイト
プロミス 最短即日融資が可能 ≫プロミスの申し込み

≫女性の方はこちら

モビット 10秒で簡易審査結果表示 モビットの申し込み
銀行口座に振込

平日14時までに、申込して契約が完了していれば、その日のうちにお持ちの銀行口座にお金を振込してもらう事が出来ます。

 

自動契約機でカード発行

14時以降の契約の場合は、銀行の振込時間に間に合わないので、即日中の銀行振込は出来ません。ただ、アコム・プロミス・モビットは自動契約機があるので、審査完了後に自動契約機に行く事で、ローンカードを発行する事が可能となっています。
ローンカードが発行できれば、コンビニATMなどでいつでもお金を借りる事が可能となっています。遅い所であれば、22時まで自動契約機を利用する事が出来ますよ。

 

土日祝日でもカード発行可能

土日祝日の場合は、銀行は閉まっているので口座へ振込してもらう事が難しくなります。この場合は、審査完了後に自動契約機に行けば、ローンカードを発行してもらえます。
土日祝日でも、遅いところだと22時まで自動契約機の利用が出来、カード発行する事が可能となっています。